ログイン  
   
ホーム 委員会組織 ニュース 活動報告 用語説明 論文集 リンク 問い合わせ
isab2010.com

isab2010.comへのリンク
出版物

二関節筋 - 運動制御とリハビリテーション
出版物

ヒューマノイド工学―生物進化から学ぶ2関節筋ロボット機構
新聞に掲載されました

日本経済新聞
(2007年9月14日版)
新聞に掲載されました

日刊工業新聞
(2004年11月8日版)


イベント関連 : シンポジウム「生体機構に学ぶ運動制御」開催のご案内
投稿者: webmaster 投稿日時: 2011-2-21 15:43:23 (4318 ヒット)

会員各位


 公開シンポジウム「生体機構に学ぶ運動制御」を3月8日に開催いたします。本シンポジウムは生体筋骨格の概念を導入した新しい生体機構制御の理論体系を紹介するものであり、制御工学、電気工学、機械工学、進化学、生物学の諸分野の研究者にとって学際的な情報交換、議論の場になると期待されます。
本シンポジウムは3月8,9日に千葉工業大学で開催される産業計測制御研究会(外部リンク)の併設行事として同じ場所にて開催されます。研究会および本シンポジウムへの事前参加登録は不要です。どなたでも,自由に無料で参加できますので、多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。(研究会の聴講についてはこちらの電気学会のウェブサイト(外部リンク)をご覧ください。)

【日時】 平成23年3月8日 9:50-15:00
【会場】 千葉工業大学 
(千葉県習志野市津田沼2-17-1, 交通: JR総武線(総武快速&各駅停車))
津田沼駅徒歩1分。千葉工業大学津田沼キャンパス6号館1F
  (電気学会産業計測制御研究会の併設行事として開催)
【募集参加者数】 60名(当日申込)
【参加費】 無料
【プログラム】

 9:50  開会挨拶 大西公平新委員長

10:00 「Development of the Next-generation Steering System (Development of the Twin Lever
Steering System)」
田島孝光(本田技術研究所)

10:30 「Redundancy Resolution based on Infinity Norm for Bi-Articular Actuated
Manipulators」
Valerio Salvucci, Yoichi Hori(The University of Tokyo)

11:00 「単・二関節筋同時駆動ロボット四肢の運動制御 -----工学者が見て何が良いのか?」
古関隆章(東京大学)

11:30 「機能発現としてのモーションコントロール」
大西公平(慶應義塾大学)

12:00  昼休み

13:00 「BiCCOMロボット技術の現状と将来展望 」
小田高広(沖電気工業)

13:30 「一関節筋・二関節筋協調制御の科学基礎と生物学への応用」
三宅力(慈恵会医科大学)

14:00 「生体運動制御機構の基礎 ―妙なる生体を計算する―」
熊本水頼(京都大学)

14:30 総合討論


 【主催】 電気学会産業応用部門 産業計測制御技術委員会
 【問い合わせ先】辻 俊明 (埼玉大学)


印刷用ページ このニュースを友達に送る





Copyright 2004 - 2010 by AIR-DAWN.NET  |   |  Design by 7dana.com