ログイン  
   
ホーム 委員会組織 ニュース 活動報告 用語説明 論文集 リンク 問い合わせ
isab2010.com

isab2010.comへのリンク
出版物

二関節筋 - 運動制御とリハビリテーション
出版物

ヒューマノイド工学―生物進化から学ぶ2関節筋ロボット機構
新聞に掲載されました

日本経済新聞
(2007年9月14日版)
新聞に掲載されました

日刊工業新聞
(2004年11月8日版)


ホーム > 用語説明 > M > Measure and evaluating system of FEMS : 実効筋力計測・評価システム 用語説明
頭文字で閲覧
A | B | C | D | E | F | G | H | I | J | K | L | M | N | O | P | Q | R | S | T | U | V | W | X | Y | Z | Other | すべて
カテゴリで閲覧
カテゴリ:

印刷用フォーマットで印刷 この専門用語を友達に送る Measure and evaluating system of FEMS : 実効筋力計測・評価システム

定義:

 関節トルクでは人体出力特性を現すことが出来ないので、関節トルクに代わる出力特性として提案されたものである。拮抗二関節筋と両端の関節の2対の拮抗一関節実効筋、計3対6筋の実効筋が系先端に発揮する出力分布の形状特性を利用することにより、個々の実効筋出力を計測・評価するものである。竹井機器蠅RCCMによって開発され、有志によって計測データの蓄積が進められている。筋力が著しく低下している対象者の為に徒手実効筋力評価システムも開発されている。詳細は「ヒューマノイド工学」または「二関節筋」を参照して頂きたい。

| この登録語は個別に 1896 回参照されました.





Copyright 2004 - 2010 by AIR-DAWN.NET  |   |  Design by 7dana.com