Effective muscle driving simulation model : 実効筋駆動シミュレーションモデル

カテゴリ:
投稿者: webmaster

Effective muscle driving simulation model : 実効筋駆動シミュレーションモデル


人体四肢の筋配列は複雑ではあるが、実効筋概念の導入によって拮抗二関節筋を含む3対6筋の拮抗実効筋群にモデル化することを可能とした。その実効筋を駆動することによって身体運動、すなわち人体特有の出力特性および制御機能特性を再現するシミュレーションモデルである。現在歩行モデルが実用化の域にあり、外部環境(重力や物体との衝突や摩擦など)や内部環境(質量や重心位置・密度分布による回転質量)を考慮した物理シミュレーションシステムで歩行をはじめ下肢の動作検証を行うものである。

投稿日時:  Thu, 06-Nov-2008, 05:45