Phase difference control of antagonistic pair muscles : 位相差拮抗筋制御

カテゴリ:
投稿者: webmaster

Phase difference control of antagonistic pair muscles : 位相差拮抗筋制御


 ヒト四肢のリンク機構では拮抗二関節筋と両端の関節の拮抗一関節筋群、合計3対の拮抗筋配置に対して拮抗筋制御を実現できる制御回路を位相差を付けて3個連結し、出力方向を指令する単一の入力信号によって任意の出力方向制御を可能にするものである。機械モデルによる再現実験によって証明済みである。協調制御に同じ

投稿日時:  Thu, 06-Nov-2008, 05:51