Equilibrium point control model : 平衡制御モデル

カテゴリ:
投稿者: webmaster

Equilibrium point control model : 平衡制御モデル


 二関節筋も含め一対の拮抗筋が同時に活性化されたとき、活性度の割合によって平衡点の位置が決まりリンクの制御を可能とするという説で、E.BizziやN.Hoganのグループによって提唱された(1993)。拮抗二関節筋と拮抗一関節筋群との協調活動に言及するには至っていない。
Cf. Coordination control model

投稿日時:  Thu, 06-Nov-2008, 05:30